サルでもわかる!オンラインカジノまとめ

初心者にとってオンラインカジノは、なにかと敷居が高いものです。

オンラインカジノを始めてみようと考えたときに、違法性はないのか、詐欺やインチキはないのか、仕組みはどうなっているのかなど、さまざまな不安や疑問が湧くと思います。そこで、オンラインカジノをこれから始めてみようと思っている初心者のために、オンラインカジノの基礎知識を解説しようと思います。オンラインカジノを始めるにあたっての参考になれば幸いです。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、インターネット上でカジノゲームができるサイトのことです。誕生は1995年ごろといわれています。マカオやラスベガスのような実際のカジノに行かなくても、パソコンやスマートフォンで好きなときに好きな場所でカジノゲームを楽しむことができます。オンラインカジノでは、ソーシャルゲームのようにバーチャル通貨をやり取りするのではなく、賭けるのは現金です。当然、負ければお金を失うことになりますが、勝てばお金を儲けることができるので、大勝も夢ではありません。

オンラインカジノの運営の仕組み

オンラインカジノを運営する会社は、オンラインカジノの運営を許可している国からライセンス取得し、その国にサーバーを設置します。運営会社はオンラインカジノのソフトウェアを開発している会社と契約し、ソフトウェアの利用料を払いながらサイトを運営しています。また、運営会社とソフトウェア会社は、eCOGRA(イーコグラ)という第三者機関の監視によって、オンラインカジノの安全性と公平性を保っています。このように、オンラインカジノはしっかりとした仕組みのもとで運営されているので、不正の心配はないといえます。また、悪質なオンラインカジノはすぐに閉鎖してしまう傾向にあるので、悪質なサイトに騙されるケースも少なくなっています。インターネット上で安心、安全にカジノゲームを楽しめることは、カジノ・ギャンブル好きな人にとって、大きな魅力といえるでしょう。

オンラインカジノは違法?合法?

前述したように、オンラインカジノは、オンラインカジノの運営を許可している国からライセンスを取得して、オンラインカジノが合法な国で運営されています。つまり、オンラインカジノに違法性はないのです。しかし、ライセンスを取得せずに運営しているオンラインカジノが存在するのも事実です。ライセンスを取得しているオンラインカジノは、サイト内に第三者監視機関のロゴマークが設置してあるので、それを基準に見分けるといいでしょう。

オンラインカジノには詐欺やインチキはあるの?

オンラインカジノではソフトウェアを使用しているので、「不正なプログラムを組んでイカサマしているかもしれない」と疑う人は多いでしょう。しかし、一部の悪質サイトを除けば、詐欺やインチキの心配はほとんどないといえます。知名度の高い大手のオンラインカジノを選べば、イカサマ行為を心配する必要はありません。オンラインカジノで使用しているプログラムやソフトウェアは、第三者監視機関によって厳しくチェックされています。オンラインカジノは不正をしなくても利益がでるようになっているので、大手のオンラインカジノが一時の利益のために、信用をなくしたり閉鎖に追い込まれたりするような危険を冒すことはないといえます。

オンラインカジノのペイアウト率と勝ちやすさについて

ギャンブルの勝ちやすさを示す指標に、「ペイアウト率」があります。ペイアウト率とは還元率のことで、掛け金に対してどのくらいの割合でプレイヤーに還元されているかという指標になります。オンラインカジノのペイアウト率は、「約95~99%」となっています。この数字を日本の公営ギャンブルと比較してみましょう。

  • オンラインカジノ:約95~99%
  • パチンコ:約75~90%
  • 競馬:約75%
  • 宝くじ:約45~50%

この数字を見れば、他のギャンブルに比べてオンラインカジノのペイアウト率の高さはずば抜けていることがお分かりいただけると思います。オンラインカジノに限らずどのギャンブルでも、ペイアウト率が100%を超えることはありません。仮にオンラインカジノのペイアウト率が100%を超えてしまったら、運営企業はまったく利益が得られないことになるので、オンラインカジノを運営する意味がなくなってしまいます。オンラインカジノのペイアウト率が、他のギャンブルに比べてずば抜けて高いのには理由があります。オンラインカジノは他のギャンブルと違って、インターネット上ですべて完結するからです。そのため、サイトを運営していくうえでの必要コストが少なくて済むので、破格の還元率を実現できているのです。

オンラインカジノと他のギャンブルの違い

オンラインカジノが他のギャンブルと違う点は、「入出金が面倒」なことです。これはオンラインカジノにおける最大のデメリットといえます。パチンコは椅子に座ったままで玉を借りられますし、競馬は売り場で手軽に馬券を購入することができます。換金するのも簡単です。しかし、オンラインカジノは入金も出金も非常に手間が掛かります。また、出金までに時間がかかったり、出勤する際に手数料を取られたり、ドル円の相場次第で受け取れる金額が変わったりすることもデメリットといえます。