オンラインカジノ道中

オンラインカジノ定番の決済手段エコペイズとは

オンラインカジノには多くの決済手段があります。
その一つに今回紹介するエコペイズが知られており、様々なオンラインカジノで目にする決済手段として目にした方も少なくないはずです。

しかし、そもそもエコペイズとはどんな決済手段なのか、どんな特徴があるのか、そして注意点はあるのかということを知らない方もいます。

今回、そんなエコペイズとは何なのかについてまとめました。
これを読めばきっとオンラインカジノの有力決済手段の一つ、エコペイズについて分かるのではないでしょうか。

それではエコペイズとはどんな決済手段なのかを紹介していきましょう。

オンラインカジノでよく見かけるエコペイズとは

オンラインカジノでよく見かけるエコペイズとは

エコペイズはオンラインカジノなどで利用できる電子マネーです。
国内に流通している電子マネーのように日本国内では実店舗で使用できませんが、海外のさまざまなネットサービスで決済として利用できます。

イギリスの金融会社が運営しているサービスで、日本語の対応も行っていることから多くのオンラインカジノの利用者から注目されている電子マネーのサービスです。
運営会社のPSI-Pay Ltdは、イギリスの金融を監督する省庁からElectronic Money Regulations 2011という規則に則ったライセンスを取得しており、現地では一定の信用があります。

このようにオンラインカジノの電子マネーというイメージから、何となく怪しい印象があると思われがちですが、エコペイズとはライセンスを取得したまっとうな電子マネーサービスであることが分かります。

エコペイズとはどんな特徴があるのか

エコペイズとはどんな特徴があるのか

エコペイズは、他の電子マネーに比べて対応カジノが多く、ランク制度が用意されているほか、エコカードという独自のカードがあります。

対応カジノが多いのは、オンラインカジノを利用されたことがある方なら納得するのではないでしょうか。
事実、電子マネーの中でも採用されることの多い電子決済として多くのオンラインカジノに対応しています。

そのためエコペイズを入出金して、他のオンラインカジノでも遊ぶというのにも便利です。

ランク制度もエコペイズならではといえます。
エコペイズにはClassic、Silver、Gold、Platinum、VIPの5段階があり、利用や身元証明の有無によってグレードが上がっていきます。
上がるたびに手数料が安くなるため、頻繁に利用する方はランクを意識して利用するのも良いかもしれません。

独自カードのエコカードもエコペイズの特徴です。
このエコカードを利用すればコンビニから簡単に現金が引き出されるので便利です。

上限金額が9万円程度と制限はありますが、利便性が高く、こういったカードを発行しているのはエコペイズならではです。

これらのことから、エコペイズとは対応カジノが多く、ランク制度があり、専用カードのエコカードが用意されているという便利な特徴があります。

エコペイズの注意点とは何か

エコペイズの注意点とは何か
便利で簡単なエコペイズですが、注意点もあります。

それは、日本円の設定では手数料が何度も発生する、入出金がやや遅め、出金時には身元証明を行う必要があるという点です。
日本円の設定では手数料が何度も発生します。

エコペイズとはドル以外にもユーロや日本円、英ポンド、カナダドルに対応した電子決済サービスです。
そのため、日本円に設定しオンラインカジノと日本円の口座からドルに両替して入金操作を行ったり、オンラインカジノの儲けをドルから日本円に両替してといった操作も可能です。

ただし、その反面両替するたびに為替手数料が発生し、特に日本円の場合は多くの料金が発生します。
そのため、ドルで管理しておくことがオススメです(ドルにしても手数料は発生しますが、比較的少額です)。

入出金がやや遅めなことも注意が必要です。
オンラインカジノの電子マネーは入出金が速いものが多いものの、エコペイズはその中でも遅めになっています。

入金に関しては1~3日(営業日)、出金に至っては3日(営業日)程度かかることも少なくありません
そのため、一向にオンラインカジノに反映されないと気になることもあるので、エコペイズの入金が反映されなかった場合は数日様子を見るように注意しましょう。

出金時には身元証明が必要です。
これは違法な出金を回避するために取られている措置で、パスポートや運転免許証などの顔写真付きの身分証明書の画像を送付し、審査をパスすることで出金機能が使えるようになります。

そのため、出金を考えているのであれば、あらかじめこういった手続きをしておくことが必要で、注意点とも言えます。

また、補足ですが12か月間の休眠後のアカウント維持管理料というものもあり、閉鎖をしたり、使ったりしないと維持費が請求されるので注意しましょう。

便利な機能を多く持つ魅力的な決済手段がエコペイズですが、このような注意点もあるので、導入前にきちんと知っておくのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です