オンラインカジノ道中

ネットカジノで遊ぶことが違法か合法かを徹底リサーチしてみた

ネットカジノと聞きますと、やはり「カジノ」という名称が付いていることから、違法なんじゃないかと疑問に感じる方も多いかと思います。
現在の日本ではカジノ営業は法律によって禁止されており、繁華街のビルからカジノのゲームが押収される映像がニュースで流れることもあります。

そんなニュースを見てしまうと、いくらインターネット経由だからと言って、ネットカジノで遊ぶのに不安があるのも当然のことです。
ではネットカジノで遊ぶことは違法なのか?それとも合法なのか?それをはっきりさせるために、徹底リサーチしてみましたので、是非参考にしてみてください。

ネットカジノで遊ぶことに違法性はあるのか?

ネットカジノで遊ぶことに違法性はあるのか?
結論から書いてしまいますが、ネットカジノに違法性は無く、日本国内で遊んでも法で罰せられることはありませんのでご安心ください。
ただし合法というわけでもありません。

少々ややこしく感じるかもしれませんが、ネットカジノで遊ぶことは違法でも合法でも無く、その中間、いわゆるグレーゾーンです。
ネットカジノを規制する法律が追いついていなく、法律が存在しない以上、違法でも無ければ合法でも無いわけです。

ネットカジノで違法性が問われた事例

過去にネットカジノプレイヤーに賭博罪が疑われ、実際に警察によって逮捕されたという事例があります。
捜索により略式起訴処分となり、罰金刑が課せられました。

しかしその処分を受け入れられず裁判で争うことになりましたが、検察で不起訴処分となり、ネットカジノで遊んでも違法性は無いことが証明されました。
そもそも日本の賭博罪というのは、胴元と客の二人以上が関わる(対向犯)ことで成立します。
ネットカジノ自体は海外で運営されており、日本の法律によって裁くことができません。

つまりネットカジノの運営側を有罪にすることはできず、その結果プレイヤーとの対向犯が成立しないため、賭博罪が適用されないのです。
この事例により、日本国内のプレイヤーがネットカジノで遊んでも違法ではないということが裏付けられたことになります。

遊び方によってはネットカジノも違法になる

ネットカジノで遊んでも違法性はありませんが、遊び方によっては違法性が認められ、逮捕されてしまう可能性があります。
それがネットカジノ店やインカジ店などと呼ばれる店舗型として営業しているネットカジノで、インターネットカフェを装って営業しています。

この場合、いくら海外で運営されているネットカジノと言えども、胴元と客という対向犯によって賭博罪が適用されるため、両者ともに逮捕されてしまいます。
また合法のインターネットカフェや漫画喫茶などでネットカジノにアクセスするのも違法性が問われます。
ネットカジノで遊ぶ時には、店側に迷惑をかけないためにも、ご自分のパソコンやスマホ、タブレットなどでアクセスしましょう。

ネットカジノ自体が違法サイトの可能性もある

ネットカジノ自体が違法サイトの可能性もある
現在インターネット上にはたくさんのネットカジノが存在しますが、その中には違法で運営しているネットカジノも多くあります。
ネットカジノを運営するためには、ネットカジノ合法国の政府が発行するライセンスを取得する必要があり、これを持たないネットカジノは違法です。
また国によって信頼性も異なり、「イギリス」「ジブラルタル」「マルタ共和国」では非常に厳しい審査基準となっているため、ライセンスに高い信頼性を持ちます。
違法性の無い安心安全なネットカジノ選びの参考になればと思います。

今後ネットカジノが違法になる可能性もゼロではない

2016年、IRと呼ばれるカジノ付き総合型リゾート施設の誘致を目的として、日本でもカジノ法案が成立しました。
これにより、日本国内でもカジノが解禁される可能性が出てきました。
カジノ法案はあくまでもIR誘致が目的ですので、直接的にネットカジノに影響があるわけではありません。

しかしIR誘致にはカジノに関する法整備をする必要があり、その結果ネットカジノに関する何かしらの言及がある可能性が出てきました。
ネットカジノがグレーゾーンではなく、完全合法になる可能性がありますし、逆に法律によって禁止される可能性も考えられます。
気付かないうちにネットカジノに関する法律が整備され、違法賭博の対象になることで摘発されてしまいます。
知らなかったでは済まされない事態になりますので、今後の政府の動きに注視しましょう。

ネットカジノの違法性に関するまとめ

ネットカジノの違法性に関するまとめ
今回は、ネットカジノに違法性はあるのか?どんな時に逮捕対象となるのか?などを詳しく解説させていただきましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
今現在、ネットカジノに関する法律が存在しないことから、日本国内からネットカジノで遊んでも違法で逮捕されることはありません。

しかし合法でも無くグレーゾーンであることは間違いありません。
店舗型のインカジ店では絶対に遊ばない、自分が所持している端末でプレイする、合法のネットカジノを選ぶ、これらを必ず守るようにしてください。
またSNSやブログなどでネットカジノでプレイしていることを公言するのも、何かトラブルの原因になる可能性があるので、避けた方が無難です。
以上のことを頭に入れておき、思う存分ネットカジノを楽しんじゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です